Bunshuが歩く。

歩くように日々考えていること、思っていること。思いつき。

【Book】俺の読書術〈理論編〉 ~自分にとって価値の高い本を作る~

僕が読書する際に意識していることを「1. 読書前」「2. 読書中」「3. 読書後」「4. 読書の時間と場所」「5. その他」に分けてご紹介します。 特に「読書中」に心がけていることが、この読書術の鍵となっています。 僕が読む本はざっくり小説系・学術系・ビジ…

【Life】アウトドア思考 ~荷物は少なく、自分のことは自分でやる。ときにあきらめる。~

僕の友人に、ミニマリストを目指している女の子がいます。夏をワンピース5枚で乗り切るを目標に過ごし達成した、とあるとき彼女が語ってくれました。男の僕にしてみたら、女性がそれに挑戦することがどれほど大変かイメージしきれないのですが、彼女曰くすご…

【Repost】【Fiction】詩をよむウサギ

こんな忙しいときに、「今日」という日を迎えたことをもどかしく思います。やっぱり、忙しい日々は捨て去りたい。心に余裕を。それこそが、彼女がくれたものだから。 心に余裕を。 yokkon.hatenablog.com

【Book】10月読んだ本。

2018年になってひと月たちました。 まだ、10月読んだ本を記録してなかったので、このタイミングで。 僕はこれが本業じゃないので、なかなか時間を作ることができていないのですが、気ままにやっていこうと思っています。 《小説》 1. 砂漠 2. 永遠の出口 3. …

【Book】一年間で読んだ本。(2016.10-2017.09.)

2016年の10月からふと思い立って読書記録をつけ始めて、先月の9月に一年が経ちました。 振り返ると、この一年でこれほどの本を読めるとは自分自身でも思っていませんでしたし、それだけ読めたことで自信がついたように思います。 それでも、読みたい本は山ほ…

【Book】9月読んだ本。

9月で、読書記録をつけ始めてから一年が経ちました。 そんな9月に読んだ本は7冊でした。 今のところの平均は8-9冊なので、ちょっと少な目。 でもこくれくらいが無理なく、妥当な気がします。 《小説》 1. 神曲・ 煉獄篇 2. もらい泣き 《学術関連》 3. 環境…

【Fiction】リバース/リバース 〜もしも朝が夜で、半生×2 = 一生なら〜

ある晴れた日の朝、俺は星を見ていた。 この世界で、朝と夜が逆転してから久しい。昔の文献を読んだり、おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんくらいからの伝承を聞いたりすると気づく。今、この世界で当たり前のことが昔は当たり前じゃなかったことに。…

【Book】8月読んだ本。

8月読んだ本を今更ながらに書いておきます。 8月は13冊も本を読むことができました。 それはこちら 《小説》 1. ふがいない僕は空を見た 2. アニバーサリー 3. 水やりはいつも深夜だけど 4. 恋愛仮免中 5. あなたを奪うの 6. 晴天の迷いクジラ 7. 産婦人科病…

【Fiction】ヒマワリ

ヒマワリ、向日葵。キク科の一年草。北アメリカ原産。夏、直径二十センチメートルもの大形の黄色い頭花を開く。太陽を追って花が回るという俗説もあるが、実際にはほとんど動かない。 僕はヒマワリが好きだ。ヒマワリは一途だ。大好きな太陽さんの方をずっと…

【Book】7月読んだ本。

7月は6月に引き続き、12冊の本を読むことができました。 たくさんの情報を入れることができているという点においては、良い傾向です。 頑張ります。 《小説》 1. ロストシンボル・上 2. ロストシンボル・中 3. ロストシンボル・下 4. インフェルノ・上 5. イ…

【Book】6月読んだ本。

つい先週のことです。 僕は「6月読んだ本。」を書いていないことに気づきました。 というわけで、もう8月ですが、まずは「6月読んだ本。」です。 《小説》 1. ダヴィンチコード・上 2. ダヴィンチコード・中 3. ダヴィンチコード・下 4. 鹿の王・上 5. 鹿の…

【Book】5月読んだ本。

この「読んだ本」シリーズを書いていると、いつも時の流れの遅さを感じます。 一日一日を思うと、あっという間なんだけれど。 ひと月前を振り返ると、「まだひと月しかたっていないのか」といつも思います。 「読んだ本」シリーズを書くことによって、月に一…

【Book】【Life】愛の形態は自己愛から始める一直線上にあるのかなぁ。~「愛するということ」を読んで~

『愛するということ』エーリッヒ・フロム 後輩にオススメしてもらった本。 古典なのに斬新。 「愛することは技術である」とフロムは言います。 技術だからこそ、関心・理論・実践をもって学ばなければならない、と。 愛は与えること。 与えることは、失うこ…

【Book】【Life】人間らしさとは、いま・ここ・わたし以外を想像する力。~「ヒューマン なぜヒトは人間になれたのか」を読んで~

『ヒューマン なぜヒトは人間になれたのか』 僕が思うに、人間らしさとは「いま、ここ、わたし以外を想像する力」です。この能力が他の生物とは、ちと違うと考えています。 時間的にも、空間的にも、精神的にも、視野は広い方がいい。 「人間の起源」に迫る…

【Life】自分を大切に、周りを大切に、世界の人を大切に。~マーク・ザッカーバーグのハーバード大学卒業スピーチを聞いて~

僕はFacebookのおかげで、いろんな人に会えたし、いろんな経験ができました。間違いなく、それがあって今の僕があります。 そんなFacebookを作ったマーク・ザッカーバーグのハーバード大学での卒業スピーチ。 「自分だけの幸せを考える時代ではない。」しか…

【Book】4月読んだ本。

4月読んだ本です。 4月は面白い本にたくさん出会えました。 それぞれを簡単に紹介しようと思います。 《小説》 1. ワイルドソウル・下 2. 山椒魚 3. クロイツェル・ソナタ/悪魔 《学術関連》 4. 恋愛を数学する 5. 快楽の奥義 6. 「その日暮らし」の人類学 …

【Life】スマホから手を離さなくてもいい、目を離そう

歩きスマホが絶えない。 警告を発する広告を目にする。 歩きスマホの問題点は「歩きながらスマホを操作すること」ではなく、「スマホを凝視するがために視野が狭くなること」だと僕は思うのです。 そこで提案したいのは「スマホから手を離さなくてもいい、目…

【Life】【Book】「献血ライフワーク」生きているだけでできる貢献 ~「夢をかなえるゾウ」を読んで~

献血に行ってきました。 僕は「夢をかなえるゾウ」という本を読んで以来、「献血ライフワーク」を掲げています笑。 「夢をかなえるゾウ」は、数々の著名人の成功話が紹介されており、その秘訣を学んで主人公が成功(お金持ち云々)を目指すお話です。 http:/…

【Book】私たちは、未来のことを考えることは当たり前だと思っている ~『「その日暮らし」の人類学』を読んで~

『「その日暮らし」の人類学』 僕たちは、今日を生きるという感覚を忘れてしまっていることが多い。明日のために今日を犠牲にし、明後日のために明日を犠牲にする。 今日をぎりぎり生きること、「その日暮し」。そんな生き方は、今日の日本では「ダメな」生…

【Movie】3月観た映画。

3月は10冊の本を読みましたというお話を昨日しました。 yokkon.hatenablog.com そして映画は5本観ることができました。 1. スタートレック 2. アース 3. スタートレック・イントゥダークネス 4. チャーリーズ・エンジェル 5. チャーリーズ・エンジェル・フル…

【Book】3月読んだ本。

気づけば4月が終わりそうです。 慌てて「3月読んだ本。」を書き残しておこうと思います。 今月の読んだ本数は二桁の大台に乗りました笑。 《小説》 1. ワイルドソウル・上 2. ボノボとともに 3. 天使と悪魔・上 4. 天使と悪魔・中 5. 天使と悪魔・下 《学術…

【Book】「与える」ことに気づくこと ~「Give and Take」を読んで~

改めまして、素晴らしい本に出会いました。 『ギブアンドテイク「与える人」こそ成功する時代』http://amzn.to/2otBKGH 与える人(ギバー)であることがいかに大事か、どうやったらなれるか、燃え尽きないために注意すべきことは何か。 この本を読んで以来、…

【Book】【TED】人生で一番大事なものは「他者への思いやり」 ~「Give and Take」を読んで~

人生において一番大事なこと、一つだけ、一つだけ選ぶとしたら何にしますか? ってことを考えたことがあって。 僕の暫定の答えは「他者への思いやり」です。 んで、他者へ「与えること」がいかに大事かを教えてくれるTEDをこないだ見ました。 www.ted.com 僕…

【Life】【Outdoor】アウトドア男子が魅力的だと思う理由

僕はたぶん、自他ともに認めるアウトドア男子だと思います。そんな僕が自分でこんなものを書いてみました。 僕の視点から見れば、アウトドア男子は付き合いやすい人だと思います。(無理だとはわかっていても)できるだけできるだけ客観的な視点で見てもアウ…

【TED】「与える人」が生きやすい組織を ~TED『「与える人」と「奪う人」-あなたはどっち?』を観て~

TED

平日はできるだけ毎日、昼休みの時間に「ランチTED」をしています。 今日のお昼には、おもしろいTEDを観たので紹介します。 僕の理想とする組織の在り方に近いものを、とある組織心理学者が述べていました。 www.ted.com 1. ギバーな集団 人には3つのタイプ…

【Book】今まで読んだ小説の中で一番素晴らしい「あとがき」を見た。~「ボノボとともに」を読んで~

短い人生の決して多くはない読書経験の中で、僕はいくつかの小説を読んできました。 その中でもこの本の「あとがき」が一番よかったかなぁと思います。 『ボノボとともに ー密林の闇をこえてー』 お話は、ボノボという「ヒトに最も近いサル」と呼ばれる動物…

【Book】ヒトは世界中のあらゆるところにいて、人との関わりが結局は一番大事なのかね。 ~「はじめてのフィールドワーク①アジア・アフリカの哺乳類編」を読んで~

京都大学で野生動物の研究をしている学生が書いた本を読みました。 はじめてのフィールドワーク①アジア・アフリカの哺乳類編」 僕はアウトドアが好きで、登山やキャンプを中心に外で遊んでいます。 そんなアウトドア好きが高じて、サークルも作ってしまった…

【Book・Life】人生は一回しかないので、本を読む。~「生涯を賭けるテーマをいかに選ぶか」を読んで~

人生は一度きりで、時間の流れはとめることができません。 なので、その瞬間の「選択」は一度しかできません。 「人生はやり直すことができる」というのもある点からみると事実であると思います。 がしかし、全く同じ状況が再び巡ってくることはあり得ないの…

【Movie】2月観た映画。

2月は目標達成、4本の映画を観ることができました。 映画を観るときは特にテーマはありません。 なんとなく、これおもしろそうだなーというものを観ることにしています。 知識もないですし、大したアンテナも持っていないので、何が良いのかよくわからんので…

【Book】3月読む本。

3月は小説も読みつつ、学術関連の本を読みつつという目標を達成したいと思います。 テーマとしては、フィールドワークによる霊長類学・人類学を中心に置くことにします。 3月読む本はこちら。 《小説》 1. 天使と悪魔・上 2. 天使と悪魔・中 3. 天使と悪魔・…