読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bunshuが歩く。

歩くように日々考えていること、思っていること。思いつき。

【Life】人生を一回きりにしないために、人の話を聞く。

Life

人の話を聞くのが好きです。

 

自分の体一つでは、経験できることは限られています。

同じ物事でも、人が異なれば感じることも異なります。

「人の話を聞くことで、自分だけでは知ることのできなかった世界を知ることができる』のです。

 

それはまるで、人生を何度か生きるようなものだと思うのです。

 

 

 

 

僕はアウトドアサークルSAMPOというものに参加しています。

 

アウトドアサークルSAMPO Facebookページ

https://www.facebook.com/outdoorsampo/

 

先日、数名のメンバーで集まって、お互いの興味、得意、経験などをプレゼンし合いました。

SAMPOメンバーはアウトドアがしたくて集まった仲間なのですが、アウトドアを通じた出会いをこのような「新しい世界を知る」ことにつなげています。

 

 

SAMPOに限らず、人に会うたびに、その人の持っている経験の中で自分の知らなかったことを教えてもらうことが好きです。

新しい世界を知ることができて、楽しいから。

 

 

 

 

SAMPOメンバーでプレゼン会を行った際、あるメンバーが行ったプレゼンが面白く、僕の興味を惹きました。

 

「サウナいいで」という旨のプレゼンで、「サウナ10分・水風呂2分」を3サイクルすることで、気持ちよくなる(自律神経が整うらしい)というものです。

 

 

そのプレゼンに対して別のメンバーが、こうコメントしました。

「サウナに入った後に、水風呂に入ると「生(せい)」を感じることができる」

 

!!!

 

「生」を感じるとは、そこに自分の体があるということを感じることができるという意味合いだったそうです。

 

サウナで身体を温めた後、冷たい水風呂にはいると、水と自分の身体にはっきりと境界面を感じることができます。

これが「生」。

 

 

じゃ、それ体感しにいこーか。

ということで、プレゼン後に温泉へ、サウナをしっかり堪能しました。

 

 

 

 

もしこのプレゼンで、サウナの話を聞いてなければ、サウナ体験することはなかったでしょう。

「生」を感じることもなかったでしょう。

 

人の話を聞くことで、新しい体験を得ることができました。

 

 

今回は、自ら体験しやすいことでしたが、時には自分ひとりではどうにもできなさそうなことをやっている人の話を聞けることもあります。

その体験をリアルに詳細に聞くことで、同じ体験とまではいきませんが、ひとりの人生では味わうことのできない感覚を楽しむことができます。

 

 

教えてもらった体験から、興味のあるものがあれば、その人に直接「教えてください」「連れてってください」と言ってみるのも好きです。

 

 

 

ひとりで手に入れることのできる情報は限られています。

友人の眼・耳・鼻・舌・肌で感じた情報は、時に僕のそれらになってくれます。

 

 

人生を楽しみたい。

でも、人生は一度きり。

だから、僕はあなたの話を聞いてみたい。

 

なんて思っています。

 

 

 

チャンチャン♪