読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bunshuが歩く。

歩くように日々考えていること、思っていること。思いつき。

【TED】「与える人」が生きやすい組織を ~TED『「与える人」と「奪う人」-あなたはどっち?』を観て~

平日はできるだけ毎日、昼休みの時間に「ランチTED」をしています。

今日のお昼には、おもしろいTEDを観たので紹介します。


僕の理想とする組織の在り方に近いものを、とある組織心理学者が述べていました。

www.ted.com

 

 


1. ギバーな集団

人には3つのタイプがあり、与える人(ギバー、Giver)、奪う人(テイカー、Taker)、合わせる人(マッチャー、Matcher)と分類できます。

 

組織がギバーとマッチャーで構成されるのが理想だそうです。

マッチャーは組織内のギバーに合わせるので、事実上ギバーだけの集団となります。

 

このような組織では、自分のできることは自主的・積極的に取り組み、他人のほうが得

意なことは頼るといったことが当然のように行われます。

 

 

 

2. ギバーな集団の作り方

プレゼンでは、ギバーな集団を作るにはテイカーを排除することが大切と述べられています。

そのためにテイカーを見極め、集団に入れないことが大事だそうです。

 

わかるっちゃあ、わかるのですが、排除とかはなんか嫌やなーと。

そこで、個人的には多数のギバーによってマッチャーやテイカーをギバーに染めてしまうのが理想です。

 

こうして生まれたギバーがまた他の集団でギバーを生めば世界は少しくらい平和になるかなー。

 

まずは自分がギバーであることから始めないと、ですね。

 

 

チャンチャン♪