読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bunshuが歩く。

歩くように日々考えていること、思っていること。思いつき。

【Life】【Book】「献血ライフワーク」生きているだけでできる貢献 ~「夢をかなえるゾウ」を読んで~

献血に行ってきました。

f:id:Yokkon:20170510181547j:plain

 

 

僕は「夢をかなえるゾウ」という本を読んで以来、「献血ライフワーク」を掲げています笑。

 

「夢をかなえるゾウ」は、数々の著名人の成功話が紹介されており、その秘訣を学んで主人公が成功(お金持ち云々)を目指すお話です。

http://amzn.to/2piJL6w

 

紹介されている著名人の一人、ロックフェラー財団で有名な石油王ジョン・ロックフェラーは、お金持ちになる前から収入の1割を寄付し続けていました。

すると、、、出世しました笑。

https://matome.naver.jp/odai/2141078660668437601

 

成功したいなら、人を喜ばしまくる人になれ。

お金は、人を喜ばせ、幸せにした分もらえる。

お金持ちになるやつは、人を喜ばせたいと思ているやつだ。

だからまず、人を喜ばせたいという気持ちを大きくするために寄付をするんだ。

という旨がこの本には書いてありました。

 

成功はともかく、人に貢献できる人にはなりたいと僕は思いました。

とはいっても、収入の1割寄付は僕にとっては厳しいのです。

(因みに、僕の友人にはこの本を読んで以来、寄付を続けたやつがいます笑。僕はそいつをすごいと思っています。)

じゃあ、僕にできることは何かと考え、「血液を寄付する」ことにしました。

 

僕には余裕のあるお金はありませんが、寄付できるだけの十分な血液があります。

健康に生きていれば、僕の体の中で毎日、血液が作られます。

寄付してもまた作ることができます。

 

こうして今日、人生二回目の献血を終えました。

皆が皆、献血できるわけではありません。

しかし多くの人にとって、健康であれば、献血は生きているだけでできる貢献です。

まだ二回目ですが、僕は献血をライフワークにしていくつもりです。

 

(「献血ライフワーク」が広まればいいなと思って書きました。)

 

 

 

チャンチャン♪